日本で最初の展覧会は2013年10月25日から約2ヶ月間、TOTO ギャラリー・間で開 催されました。今回は既存の13の建築に加えて、原研哉による「D-TUNNEL」を、 犬の高さを変えるという発想は同じままバリエー ションを増やした「D-TUNNEL のボレロ的展開」を初公開。また会期初日には、書籍「犬のための建築 ARCHITECTURE FOR DOGS」(TOTO出版)も刊行されています。11月2日には建築家 の隈研吾氏、本プロジェクトの共同企画者であるImprint Venture Lab代表の ジュリア・ファング氏、原研哉によるシンポジウムも行われ、多数の来場者で賑 わいました。