2012年12月、マイアミのアートショー「デザインマイアミ」で「犬のための建築」が初公開されました。アートとデザインの拠点地区である「デザインディストリクト」で開催された展覧会では、13の建築とそれに伴う映像作品を発表。初日にはプレスへのプレゼンテーションやVIPを招いてのオープニングレセプションを実施し、参加建築家の藤本壮介氏、鈴野浩一氏(トラフ建築設計事務所)、Jesse Reiser氏と梅本奈々子氏(Reiser+Umemoto)、Elien Deceuninck氏とMick van Gemert氏(MVRDV)も出席しました。会場で行われたトークセッション「Design Talk」にはディレクターの原研哉が建築家のAsif Khan氏と対談。5日間の会期で約2000人の観客が来場しました。

SUPPORT BY: